パワプロアプリサクセス 変化球

パワプロ 変化球

変化球について

パワプロアプリのサクセスモードで「投手」が身につけることができる「変化球」について紹介します。
各球については同じ方向には、1つまでしか会得できないので「能力アップ」の際に、その投手にどんな能力をつけたいのかをきちんと把握してあげていくことが必要になってきます。

変化球一覧

上ストレート

ツーシーム

ストレート球のように見せられる球です。
あまりブレはなく綺麗に飛びますが、ホームランを打たれる確率を少し減らすことができる球です。

ムービングファスト

「ツーシーム」とほとんど同じですが、打つ瞬間に少しずれるように投げられるのがポイント。
他の球と組み合わせると使いやすいです。

スローボール

ストレートの球速をとても遅くした球。
待ちきれず相手がバッドを降ってしまうことも。

 

右方向

スライダー・Hスライダー

選手の打ちやすい腕と反対方向に投げることができます。
「Hスライダー」の方が速度が速いので、人気です。
横にずれるのが少し打ちにくいです。

カットボール

ストレートに飛びますが、軌道を僅かにズラすことができます。
ホームランや、安打を打ちにくい球。

 

右下方向

カーブ・スローカーブ

普通の投球にカーブをかけた球を投げることができます。
強振で打ちにくくなるので使っている方が多いです。

ドロップ・ドロップカーブ

カーブより、激しく落ちる感覚で投げられます。
ドロップカーブは、「ドロップ」にさらにカーブがかかっている球。

スラープ

「スライダー」「カーブ」のいいこところを取った球。
慣れてきた方は、こちらを会得してみるのもよいかも。
球が勢いよくカーブするので、相手も少し打ちにくいですが、外すとデットボールになりやすいので注意。

ナックルカーブ

「ナックル」にカーブをかけた球です。
大げさにカーブするのが特徴。
こちらも強振ではうちにくい球を投げられます。

 

下方向

フォーク

打者の手前で縦に向かって落ちてくる球を投げることができます。
低めに投げることによって空振りの数を増やすことができます。
コントロールがよい、投手につけると使いやすいです。

Vスライダー

フォークと同じように手前で落ちる球を投げることができます。
フォークより少しだけ球速が早いのが特徴的です。
「スライダー」とは、また少し違います。

パーム

こちらも縦に落ちていく球を投げることができます。
フォークよりも打球が遅めです。
変化量が大きいため、コントロールが少し難しいです。

チェンジアップ

ほかの↓方向の変化球に比べて球速が遅めです。
ですがストレートと組み合わせることによって、緩急がつけやすくなるので打者を困惑させることができます。

ナックル

ランダムに揺れながら落ちる球を投げることができます。
打者の空振りを誘いやすくなります。
変化球としても有名な球。

SFF

フォークより変化量は落ちますが、勢いよく目の前で球を落とすことができます。
↓方向の変化球では球速が早いので、役にたつ変化球の1つ。

 

斜め下方向

Hシンカー

高速のシンカーです。
シンカーよりかなり球速が早い球を投げることができます。

シンカー

右投手専用の変化球を投げることができます。
利き腕の方向へと斜めに落とすことが出来るので、打者の打ちにくい球を投げやすくなる能力。

サークルチェンジ

球速が遅めですが、斜め方向に落ちる球を投げることができます。

 

左方向

シュート

スライダーより利き腕に曲がる球を投げることができます。
打者の手元で曲げることができます。

Hシュート

シュートよりも球速をあげることができます。
ただし、変化量が少ない。

 

投手の能力については、パワプロ 投手の特殊能力専用のページと、パワプロ 投手の超特殊能力の専用ページをチェック。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
裏ワザ リセマラ シリアルコード 招待コード